ラッコの海水浴

なんか色々アイドルとか

ばかばかばかばか

このばかたれが

 

ばかばかばかばかばかばかばかばかばかばかばかばかばか!!ばかっ!!!!!

なんでこんな初歩の初歩の初歩の初歩みたいな嵌められ方をするの

なんでなんですぐそこにある悪意の可能性を考えてくれないの

ばかばかばかばかばかばかばかばかばかばかばかばかばか

 

俺は性善説の人間だから、じゃ、ないんだよ。

 

私がどれほど怖かったのかわかる?わからないでしょう。昨日ヤフーニュースに載ったのを見たのが退勤の40分前、そこから40分がどれほど長かったかわからないでしょう。全ての「最悪」がリアルに想像できた時の恐ろしさを、知らないでしょう。NEWSが4人じゃない未来が、NEWSがいない未来が、すぐ目の前にあるかもしれない恐ろしさを想像した時の絶望なんてわからないでしょう。退勤して、Twitterなんて怖くて開けなくて、LINEしながら雨の東京を泣きながら帰った惨めさを知らないでしょう。電車の中で泣いたのは財布を盗まれたとき以来だよ。東京の人は見て見ぬ振りがうまいんだよ。電車乗らないから知らないでしょうけど。泣きながら帰ってさ、こんな顔親に見せられないから必死に隠してご飯食べて、そのあとも寝るまでずっと泣いてたんだよ。泣きながらずっと、この先の不安におびえて、それでもどうしようもなくNEWSが好きでたまらなくて、失いたくないって、どうしてもどうしてもすがりたいって、ずっとLINEしてたんだよ。こんな時なのに、こんな時だから、NEWSが好きってことばかり出てくるんだよ。ほんっとうにもう、ばかみたいにNEWSが好きだから。NEWSが好きで、NEWSは4人じゃないと絶対に嫌だから。あれが最後のライブでしたなんて絶対に絶対に嫌だから。もうずっと、どうかいなくなりませんようにって、泣きながら祈るしかできないんだよ。

ほんっとうにファンってなにも出来ないんだよ。

私は何回、何十回、この葛藤を繰り返すんだろう。ファンは何もしてあげられない。こんな時だって何もわからない。だからさ、お願いだから、本当に本当に後生だから、自分の身を自分で守ってよ。それか守ってくれる人と一緒にいてよ。お願いだよ。悪意のある場所に行かないでよ。他は全て上手に知らんぷりできるから、余計な詮索だってしないから、自分の身を脅かすようなことだけはしないでよ。ファンのことを大切だと言ってくれるなら、まず自分を大切にしてよ。せめてこれぐらい、知って欲しいよ。

 

 

ここまで書いて、ヤフーニュースに活動自粛のことが載った。想像していた最悪の最悪は免れたのかもしれない、わからない、わからないよ。

それでも、こんな、ばかみたいって思われるかもしれないけど。実際ばかなんだけど、NEWSのことが大好きなんだよ。ぜったいハッピーにするって言ったじゃん、このまま終わったら許さないよ。こんなのハッピーエンドからほど遠いよ。絶対絶対終わらないで。お願いだよ。ファンを幸せにすること、諦めないでよ。NEWSがくれる幸せを知ってしまったから、もう、戻れないんだよ。

 

 

 

情報解禁があった朝、ツイッターを開いた瞬間の喜び。起きたら世界が回っている感覚、一度覚えたら忘れられない。大きなことも小さなことも全部嬉しいよ。まぁ小さなことなんてないんだけど。NEWSが大好きだから、ひとつひとつのお仕事が全部嬉しいんだよ。

 

音楽番組ってさ、結構待つ時間が長いんだよね。いつNEWSの番になるかわからないからさ、どんな衣装かなとか何歌うかなとかあーだこーだ言いながらツイッター見てるの。「次って言ったのにまだ全然じゃん!」とかあるあるだよ。待ち遠しくてたまらなくて、でも出ちゃうと一瞬なんだよね。でも全部最高だからさ、あの時はあれ歌ったとかこれ着てたとかすぐ思い出せるの。興味ないことはなんでも全部右から左なのに、NEWSのことは大体なんでも覚えてるんだよ。すごいでしょ。きっと周りの友達、みんなそうだよ。

 

ああ、ライブ。

NEWSのライブは、世界一なんだよ。

10周年コンサートに連れてって貰って、それがはじめてのジャニーズのコンサートで。

「We are what you’ve been looking for」って聴いて、「本当にそうかもしれない」って思って、本当にそうだったんだよ。

ここ2年のツアーはコンセプチュアルで世界観が詰め込まれてるからウンタラカンタラで〜〜とかいくらでも言えるけど、ぶっちゃけ、NEWSがいてくれればなんだって良いよ。もうステージとかいらないかもしれない。いや、いるか。大好きなNEWSが見たいからいるよね。でも、4人がそこにいてくれるだけで、それで良いんだよ。

 

 

どんなにどんなにばかだって言われても、憐れまれても、NEWSを好きになってよかった。大好きになって、本当に幸せだって、今もこんな、仕事早退して泣きながら電車乗ってるけど(鼻水が止まらないんだよ)(涙は堪えてるのに)、NEWSが好きな気持ち、全然減らないんだよ。困ったよ。どうしてくれるんだよ。

 

 

どうですか? ばかなファンは良い見世物でしょう。好きなだけばかにしてくれよ。もうどうだっていいから。

ばかだけど、不幸じゃないから、NEWSに不幸にさせられたとかじゃないから、それは履き違えないでね。

 

 

 

 

ああそうだ、最後に一つだけ。

賭博覇王伝 零」のファンの皆さん ごめんなさい。

いや別にお前が謝ってもって話だけど、それでも、ドラマが決まった時に原作を読んだこと、それを原作ファンの方々が喜んでくれたこと、NEWSのCD買うよとまで言ってくださったこと、本当に本当に嬉しかったから、もしかしたら大好きな零くんに泥を塗ったと思われているかもしれないと、そう思われても仕方ないと、本当に ただただ申し訳ない。ごめんなさい。

出来ればドラマの出来栄えで返せたらいいけど私にはそれも保証できないから、ただただ謝りたいです。一人でも多くの方と一緒に楽しめるようなドラマになることを、願っています。

 

 

 

 

しき

広告を非表示にする

あなたの夢が全て叶いますように

ワイン一杯で酔っぱらってしまったのか、はたまたNEWSに恋しての本編で完全に狂ってしまったのか、今の私には判断がつかないけれど、とにかく今この瞬間加藤シゲアキさんが大好きだという気持ちが泉のように溢れて止まらないので、勢いのままに溢れ出すままに加藤シゲアキさんが大好きだという話をしたい。加藤シゲアキさんが宇宙で一番大好きなのだという、私の気持ちだけが私の真実だから。

 

今年のライブツアーEPCOTIAは、去年のNEVERLANDと同様にカウントダウンコンサートで発表された。2018年はNEWSの15周年で、15周年メドレーもある中で発表されて本当にうれしかった。また今年もNEWSに会える。"次"とか"また"とか未来のことが全然保証されないこの世界で、これほど嬉しいことはない。今年は日程が出るのが去年よりちょっと遅かったから、オーラスがいつどこになるのかやきもきして6月のカレンダーを何度も何度も見た。17日は仕事だから絶対やめてくれ!でも東京ドームが空いてる!どうしよう!と死にそうになっていたけど、蓋を開けてみたら5月にさいたまスーパーアリーナだったのでひっくり返った。これでもかというほど詰め込まれた予定の理由はNEWSの四次元ポケットの中にあるのだと、当時は知る由もなかった。

 

そう、今年のNEWSは四次元ポケットを持っていたのだ!

最高のツアーEPCOTIAが始まってから、NEWSは週を追うごとに隠している「何か」を匂わせるようになった。NEWSはいっつも、まだファンにお知らせできない解禁前の良い情報を、「言えないんだよな~~」とちらちらさせる。早く言いたいとうずうずしているその姿が、私は大好きだ。早くファンを喜ばせたいんだと、にやけた顔に書いてある。「NEWSのポケットぱんっぱんだよ」「これから毎週のように解禁がある」とだんだん具体になっていって、最初にポケットから飛び出してきたのは2年目の「いのちのうた」のメインMCだった。去年のメインMCが評価されたとしか思えない連続の抜擢が嬉しくてたまらなくて、その日のうちにうちわを作って広島へ飛んで行った。これが最初のポケットの中身で、まだまだ続いていくというから、わくわくが止まらなかった。

いのちのうたの解禁から一週間と少しが経って、朝起きると妙なLINEが届いていた。「起きたら日テレのワイドショーを録画してね」というメッセージ。寝ぼけながらツイッターを開いて、「ドラマ」の文字で目が覚めた。よくよく見たらただの「ドラマ」ではなく「ゴールデンプライム帯」で「主演」の「連ドラ」だった。記事を読んで出勤前から号泣し、ワイドショーを予約できるだけ予約して家を出た。その日は一日中「連ドラ主演」と心の中で呟いてはニヤニヤして、天にも舞い上がる気持ちだった。原作の漫画は即座に全巻購入して読み始めた。加藤さんが演じる主人公の零くんは顔が良くて聡明で身も心も超イケメンで、こんな素敵な主人公を加藤さんが演じるなんて、と喜びで体が震えた。そして私が原作を読んだことを、原作ファンの人たちがとてもとても喜んでくれた。面白い漫画を読んだだけなのにこんなに感謝されるなんて、世界ってなんかすごい。

 

 

 発表から数日経ってもハイな状態は続き、連ドラ主演!連ドラ主演!と過去のインタビューを引っ張り出してゴロゴロした。「25歳までにゴールデンで主演」という夢が叶わなかったという加藤さん。24時間テレビのドラマで主演した時、「これでダメだったらもうドラマはいい」と覚悟していた加藤さん。24を評価されて30歳で掴んだゴールデンプライム帯主演。こんなにこんなに嬉しいことはなくて、また思いのたけをうちわに込めてさいたまへ持って行った。当日まで座席がわからないのに、こんな文字数多いうちわで、400レベルだったら無駄なのにどうにも止まらなかった。

f:id:shikishaa:20180531220116j:image

結果として席は超最高の200レベル下段で、加藤さんはこのうちわに微笑んで手を振ってくれた。本当に私はいつもいつも報われすぎている。伝えたい思いが伝わった瞬間の喜びは、本当にいつまで経っても1mmも減らない。 

 

増田さんの主演舞台、てごちゃんの日テレワールドカップメインキャスター。ワールドカップメインテーマに新曲「BLUE」。それが次のシングルCDになる。毎週のように飛び出してくるNEWSの四次元ポケットの中身。さいたまスーパーアリーナでは、目の前で8月の味の素スタジアムが飛び出して来た。ツアーが終わるたびに「下半期もみんなに会う機会を作りたい」と言っていたNEWS。ここ数年それが叶うことは無かったけれど、今年は叶った。15周年ライブは過去最大規模のスタジアム公演。「また野外ライブをやりたい」と言っていた、その願いも同時に叶っていた。味の素スタジアムへ向けた思いを順に話して加藤シゲアキさんの番、メンバーにちょっとおちょくられながらも真剣に話したのは、2013年の雷雨の秩父宮公演のこと。私が知らないあの日のことを振り返って悔しさを語り、「最高の思い出で塗り替えたい」と誓っていた。本当に加藤さんは「悔しい」という気持ちを1mmも無駄にしたくない人で、どうしてそんなに自分を奮起させられるのかと不思議になる。最高の思い出になると約束されている味の素スタジアムは、私にとって初の野外コンサートだ。平成最後の夏、きっと一生の思い出になってしまうなぁ。

 

ところでツアーEPCOTIAの中で、私が一等嬉しかった加藤さんの言葉がある。コンサートで一番最後に歌う「HAPPY ENDING」という曲の中で、加藤さんはいつも曲名にちなんで最後の挨拶をしていた。最終日は「HAPPY ENDINGって歌ってるけど終わりなんてないから」とツアーが終わる寂しさを慰めるような言葉だったけれど、それまで何度か口にしていた、「NEWSがみんなをハッピーにするから」「必ずハッピーエンドにするから」という言葉が、私が今一番欲しい約束だった。ハロプロのような「美しい終わり方」が確立されたアイドルを応援している一方で、ジャニーズ事務所ではそれが確立されていないから、応援し続けた先がどうなるのかずっと少しだけ怖かった。でも、そんな中で加藤さんはハッピーエンドを約束してくれた。この一言だけで私は十分だ。この言葉だけを信じる私は、盲目で気が狂っているかもしれないけれど、誰よりも幸せなのだ。宇宙の先にだって、ついて行ける。

  

つい一週間前、「そろそろ仕事休みたいな」と思った私はシフト勤務の友達に「休みの日ない?」と聞いて鎌倉へ出かける予定を立てた。それが今日だった。ここ数日アプリゲーム「NEWSに恋して」で狂っている私は、出かける前に今日の分のストーリーを読んで、朝から大号泣した。ゲームの中でヒロインは加藤さんと神社へ行き、加藤さんが「仕事のことをお願いする」と聞いて「加藤さんの願いが叶いますように」と願った。なんだよこれ、完全に私じゃねぇか。ヒロインに感情移入しすぎてボロボロになるまで泣いて、加藤さんが数年前にビビットで訪れたあじさい寺へ行って、小雨が降る中鶴岡八幡宮へ行った。いつものようにお願いして、ヒロインを真似ておみくじを引くと、久しぶりの大吉だった。


f:id:shikishaa:20180531225334j:image

 私のようにゲームを進めている人なら、このおみくじがどんなに嬉しいものだったか伝わるだろうか。末吉だったヒロインより、吉だったゲームの加藤さんより、私の方が圧倒的に「持っている」!!ちょっとだけ泣きそうになって、このおみくじは絶対に大事にしようと思った。こんな馬鹿な私のことを知ったとして、現実の加藤さんはどう思うだろうか。ゲームの彼のように「意味わかんない」なんて笑うのだろうか。なんだっていいな。なんだっていい。"思う様に運ぶのを謹んで待つ"から、どこまでだって連れて行って欲しい。アルコールが抜けてきても狂っているので、もう私はだめなのだと気付いた、2018年5月の最後の日だった。

加藤シゲアキさん、今日もあなたが大好きだった。

あなたが大好きだから、今日も私は幸せだった。

 

あなたの卒コン教えてください!アンケート結果について

 

お待たせしました!!!!!

2018年2月22日から25日に募集した「あなたの卒コン教えてください」アンケートの結果を公開しました。 

 

my-graduation-concert.tumblr.com

 

ブログで公開しますと最初は言ったのですが、集まったアンケート回答を見た結果「これは専用のページを用意しよう!」と思ったので専用のページとなりました。

ワンクリックお手間かけますが、上記へポチッとお願いします!

 

※ご回答くださったみなさまへ※

回答と共にイメージ画像のようなものを添えていますが、もしも「自分のイメージと違うな」「こっちの画像の方がいいな」と思うことがあればお気軽に@shikishaaまでご連絡ください。使用した素材サイトの画像、もしくは使用に差し支えない画像(ご自身で撮影した写真、描かれたイラストなど)であれば差し替え可能です!

 

 

さて、この場を借りて、ご回答くださった皆様、RTなどでご支援いただいた皆様、結果を楽しみに待っていて下さった皆様、会場の画像が無い!と困った時に写真を提供して下さったたむさんといちさん、本当にどうもありがとうございました! 

集まった回答を読むのがとにかく楽しすぎたので、皆さんにも一緒に楽しんで頂けると嬉しいです。

 

みんなーーーーっ卒業おめでとうーー!!!!!!!!

 

こんな魔法のような夜に-10年ぶりのBUMP OF CHICKEN

 f:id:shikishaa:20180212220959j:image

昨日、色々あって10年ぶりにBUMP OF CHICKENのライブへ行ってきた。この「色々あって10年ぶり」を説明するためには「BUMP OF CHICKENと私」というとんでもなく重くて長くてどうでもいい前置きが必要になるので省く。とにかく10年ぶり、具体的に言うと2008年2月のホームシップ衛星@幕張メッセ以来のBUMP OF CHICKENだった。

10年というブランクは実を言うとかなり怖かった。セットリストを見たら知らない曲がたくさんあったし、離れていた間にBUMPがなんか凄いことをたくさんしていたことも知っていた。Mステに出た。紅白に出た。ライブ会場は全国のドーム、さらにスタジアム。楽曲もキラキラしている。ライブ会場もなんかキラキラしている。この10年で私は変わったかもしれないし、BUMPも変わったかもしれない。「ふーん、今はこんな感じなのね。昔好きだったなぁ…」そんな気持ちになってしまう可能性を否定しきれなくて怖かった。15年前、あんなに心の拠り所で命の恩人だったBUMPの楽曲が全然響かない大人になってるかもしれない自分が怖かった。ツアーファイナルであり結成22周年の記念日を何も考えずに取ってしまったけど、自分よりこのライブに相応しい人がたくさんいる。罪悪感を抱きながら、ライブに行くことが決まってから初めて購入した最新アルバム(と言ってもリリースは2年前なのだが)を聴きながらさいたま新都心へ向かった。さいたま新都心に着いた頃、歌詞の一節が突然刺さった。それが「流星群」という曲名だということを確認して、今日聴けたらいいなと思って会場へ向かった。入るようなバッグも無いのに「このままではBUMPが好きで来た人に見えない」という自意識でタオルだけ購入し、400レベルの席へ向かった。「できれば座って見たいなぁ」と思っていた私のチキンぶりを見抜いていたかのように席は「公演中は立ち上がらないでください」の注意書き付きの最前列で、「これは私のために用意された席だ」と確信した。私はここに居ていいのだと安心した。

そんな感じで数十分後、物販で購入したタオルは私の涙で濡れていた。私は本当にウェットなおたくで、即泣き王選手権上位に入るような泣き虫なのだが、まさか「こんばんはBUMP OF CHICKENです」の時点で既に泣いているとは思わなかった。自分でもよくわからないのだけど、チャマの顔を見た瞬間に「チャマだ!!」と思って涙があふれた。特別チャマが物凄く好きだったという訳でもないのに、彼の笑顔の安心感はすごい。

 

BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER

2018/2/11(日・祝) さいたまスーパーアリーナセットリスト

1.GO
2.天体観測
3.ray
4.宇宙飛行士への手紙
5.Ever Lasting Lie
6.記念撮影
7.pinkie
8.花の名
9.涙のふるさと
10.You were here
11.アンサー
12.分別奮闘記
13.宝石になった日
14.虹を待つ人
15.fire sign
16.リボン

enc1.ガラスのブルース
enc2.流星群
enc3.新曲

 

アリーナにも椅子があるんだな、オールスタンディングじゃないんだな。The WhoのQuick Oneは流れないんだな。光る腕輪すごいな。映像綺麗だな。最初から金テープと紙吹雪も飛ばしちゃうんだ。すごいな。変わったところはいっぱいあるけど、でもBUMP OF CHICKENだ。GOの紙吹雪、宇宙の真ん中にいるような天体観測、最初のギター3音ぐらいで「Ever Lasting Lie!!」と身を乗り出した自分の謎の条件反射。大好きな、花の名と涙のふるさと。10年前にあった曲は全て「これは自分のための歌だ」と思うほどめちゃくちゃ胸に響いた。BUMPを毎日聴いていたあの頃とは全然違う自分なのに、「好きだった」ではなく「好きだ」が溢れた。相変わらずガリガリに細くて猫背で歌う藤くんが少し歌詞を変えて歌う度に「今日の私のための歌だ」と思った。

本当はずっと、BUMPを聴くのが怖かった。一番辛かった時期と余りにも密に結びついているから、聴いたらあの地獄のような毎日が蘇ってしまうんじゃないかと怖かった。でもライブ中や終わった後にあの頃を全く思い出さなかったと言えば嘘になるけれど、それよりも結局「BUMPの曲が好きだ」という気持ちの方が何倍も勝った。10代の自分だったから好きだったのではなかった。大人になった今でも、毎日が辛くない今でも、ちゃんと自分に響いた。それが嬉しかった。

曲の合間に何度かあった、MCと言って良いのかもよくわからないトークの中で、BUMPが22周年を迎えたことと同じぐらい、さいたまスーパーアリーナ公演が10年ぶりであることに触れられた。10年ぶりというキーワードが本人たちの口から何度も出ることに驚いたし、そのおかげで嬉しい言葉がたくさん聴けた。特にチャマは「初めて来た人は(昔の曲で)『この曲知らないな』って曲があるかもしれないけど新曲のつもりで聞いてね。久しぶりの人は『この曲知らないな』って曲があったらそれは新曲だから!!笑 新曲のつもりで聴いてねと言ってくれて、優しくて本当に嬉しかった。藤くんは、「こんなに饒舌な人だったっけ!?」というほど一生懸命喋っていて驚いた。10年ぶりのさいたまスーパーアリーナであること、「あれ?この曲10年前も歌ったな」と思い出す瞬間があること、10年前にあった曲も無かった曲も今ここで歌えていることが本当に嬉しいこと。22周年記念日とか、特にキリのいい数字でもないし、それなのにスタッフがさいたまスーパーアリーナを抑えてしまって、記念日とかそんなでもないと本気で思っていて…でも客席の皆の顔を見たら、22年やってきて本当に良かった。バンドを組んで良かったと思った。そんなことを沢山話していた。10年で丸くなって饒舌になったのか、昨日だけたまたまハイだったのか分からないけど、本当に好きだなぁと思った。アルバムを出さずに自分たちでなんとなく「ライブやりたいね」とツアーをしたこと自体22年で初めてだったそうで、そのおかげで新旧織り交ぜたセットリストだったらしく、やっぱり私が帰ってくるタイミングは今しかなかったなと思った。本当にすべてが上手く出来すぎていた。

BUMPっていいなぁ、本当にいいな。一曲終わるごとに「終わらないで欲しい」と願っていたけれど、そんな訳にもいかず「最後の曲です」と始まったアンコールの2曲目。最後は10年前に無かった曲だなと聴いているうちに、二時間前にさいたま新都心駅で「あっ」と思ったフレーズが飛び込んできた。

こんな魔法のような夜に ようやく君と出会えた

たとえ君を傷つけても 見つけたかった

(流星群-BUMP OF CHICKEN

なぜこのフレーズが刺さったのかはわからない。でもこのライブに来るにあたって「聴きたいな」と思った近年のBUMPの曲を、よりによって一番最後にこんな風に歌われてしまったら敵わない。2018年2月の夜に、またBUMP OF CHICKENを好きになった。私はもう一度BUMPと一緒に生きていけると、理屈じゃなく思った。

 

 f:id:shikishaa:20180212223928j:image

「流星群」が終わり3人が捌けた後、やっぱり饒舌でどこかハイになっているような藤くんは「ごめんね、時間ある?ちょっと聞いてくるから、待ってて」と言ってスタッフの元へ走り、再び戻ってくると「いま曲を作ってて、メンバーに聴いてもらった曲もあればまだ聴いてもらってない曲もあるんだけど、聴いてもらってない曲をやります。上手く歌えるかわかんねぇけど」と言って新曲を少しだけ弾き語りで聴かせてくれた。次のライブはきっと、この未完成の新曲が収録されたアルバムを引っ提げたものになるんだろう。活動も不定期な彼らが「次」があることを約束してくれたことが嬉しかったし、絶対に絶対にまた来たい。きっと23年目の新規のような気持ちでワクワクしながら会いに行けるから、その日が来るのを心待ちにしている。

 


BUMP OF CHICKEN「GO」LIVE MV from BD/DVD「STADIUM TOUR 2016 "BFLY" NISSAN STADIUM 2016/7/16, 17」

 

 

2017年現場ざっくり振り返り

いやもう2017年最高だったわ。

 

というわけで現場振り返りです。ここ数年モーニング娘。・NEWS・末満健一作品をライフワークとしているんですが、2017年はとにかくこの3つが!!!全て!!!最高だったッ!!!!!自慢します!私の2017年サイコーーーー!!!!

 

モーニング娘。'17 コンサートツアー春 ~THE INSPIRATION~

(2017/3/18~2017/6/23)

youtu.be

全部最高だったから何から触れたらいいかわからない…。

いや、なんか、モーニング娘。のコンサートって近年割と安定して「こんな感じだよね~」ってレベルで推移していたのが、ここに来て全体をワンランク上に押し上げたというか、まあ一言でいうとお金かかってた。お金かかって、すごく良く見せてた。全てを。クールハロー以前のダサオープニング映像とかもあれはあれで味があって良かったよね派なんですけど、このINSPIRATIONは映像を始め全てが洗練されてて、アップフロントやればできるじゃーーーーーーん(いつもやれーーーー!!!!)って感じだった。これから娘。を知りたい人に真っ先に薦めたい。でも娘。入門としてめちゃくちゃ良いと同時に歴戦のオタク向けにすごい良かったのがやっぱり二曲目からぶち込んできたマッシュアップメドレー!!!な!!!!最高のサプライズだった!!!!ほんとにね~~~お約束曲をやり続けるならこれぐらいのことして欲しいというか、こういうアレンジがあれば毎回通ってるオタクもハッピーだよという良い事例でした。メドレー冒頭のOne・Two・Threeで「いつものね~」って顔してるおたくにメンバーは「見てろよ~~~!!」ってわくわくしてた、という初日の良い話。衣装も全部可愛かったし、このクオリティが今後のスタンダードになって欲しいと…本気で…思っていたんだけどね…(戻ったね…)。20周年を迎えるモーニング娘。まじやっばいぞと思ったツアーでした。円盤もう出てるけど、すっごく良いからおすすめでーす!!ちなみにここから買っても私には1円も入らないので安心してください。

 

 円盤のジャケ写も洗練されたよね。やればできるじゃーーーーん!

 

 

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND

(2017/4/1~2017/6/11)

morningproject.hateblo.jp

 

morningproject.hateblo.jp

 

一つ目の記事が初日に入った後もうどうにも抑えられなくて書いた頭の悪いやつで、二つ目の記事が最終日後に頑張って頭を使って書いたやつです。もうここに全部書いちゃったんだけどさ、ほんと、私の人生に刻まれた最高のコンサートだった。この話何回かしたかもしれないんですけど、私これまでにアニメとか演劇とかいろいろ好きなものがある中で「このジャンルではこれ!!」という金字塔みたいな作品があるんですよ。例えばアニメならコードギアスだし演劇(ミュージカル)ならLILIUMで、なんかもう「人生経験としてこれを超えるものは無いな」っていうぐらいどっちも思い入れ込みでずば抜けた存在なんですけど、そういうのが今まで「コンサート」というジャンルで存在しなかったのが、NEVERLANDを見て「これだ」ってなった。これだ。私が死ぬほど好きな世界はここだ。これを端的に言い表すために「私はNEVERLANDに入るために生まれて来た」と吹聴してるんですが、まぁ伝わらないですよね。残念。でも不思議なことにNEVERLANDを超えるものが今後現れないとは全然思ってなくて、むしろ今後現れるだろうと思っています。ただ、私の中でNEVERLANDを超えられるのは、NEVERLANDを作ったNEWSだけです。絶対。

なんだろう、何の話してるんだ?とにかくNEVERLANDって最高だったよね!!!円盤は2018年1月24日発売!!!2017年のNEWSは最高だったーー!!!

 

 

グランギニョル

(東京公演:2017/7/29~8/6)

grandguignol.westage.jp

2年ぶりのTRUMPシリーズ新作~~~!!!喜び勇んで初回公演を見に行って、絶望で叩きのめされて終演後は「すえみつけんいちに人の心はない」とうわごとのように呟いていました。初日スタンディングオベーションも頷ける完成度の高さ。なんかもう本当に夢のような時間だった…まあ地獄と言えば地獄なんだけど…へへ…。そういえば諸事情によりTRUMPシリーズ未見の友人を一回連れて行ったんですが、別れた後に「こういうことだね」と↓が送られてきてぐうの音も出ませんでした。彼女はハッピーエンドが好きだそうです。

 

カタルシスという言葉は、「心の中に溜まっていた澱(おり)のような感情が解放され、気持ちが浄化されること」を意味します。 もともとは、アリストテレスが『詩学』に書き残した悲劇論から、「悲劇が観客の心に怖れと憐れみを呼び起こし感情を浄化する効果」をさす演劇学用語です。

  ちなみにTRUMPシリーズについて過去に書いた記事はこちら。 

morningproject.hateblo.jp

2015年版TRUMPから入るのをおすすめしてたんですが、グランギニョルを見て、ここから入るのもアリだなーーと思いました!すっごい面白いので!興味ある方是非どうぞ~~!

 

 

モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。

(2017/9/23~2017/12/11)

最終公演の武道館で10期メンバーの一人・工藤遥が卒業してしまいましたが、工藤の卒業と20周年のお祝いのバランスが絶妙な素晴らしいコンサートツアーだったと思ってます。春ツアーと比べて「あっ前のクオリティに戻った」っていう部分はあったんですが(特に衣装な~~~~!)、とにかく20周年記念ということで用意されたセットリストがやばい。何がやばいってまぁこれを見て欲しいんですけど↓

 よくわかんないでしょう?

 言葉で説明すると、AパターンとBパターンという2種類のセットリストを組んだ上で、更にメドレーが11種類あり、回替わりアルバム曲もあり(3種)、まあ単純計算で全66種類のセットリストガチャだったわけです。やばい…なんだこれ…。 私は7回入ってメドレーは6種見れた…のかな?ツアーが進むにつれどんどん新しいセットリストが誕生していくので「一体何種まで行ってしまうんだ」と震えてました。個人的ハイライトは11月の武道館かな~~~!れいなの横顔がスクリーンに映し出された瞬間のあの興奮、忘れられない。モーニング娘。大好きで良かったなあと心底思いました。はーー楽しかった!

 

 

 グリーンマイル

 (東京公演:2017/9/30~10/22、京都公演:2017/11/4~11/8)

 f:id:shikishaa:20171231121338j:image

 3年ぶりの主演舞台だ~~!!!やった~~~!!!と喜び勇んで見に行って、帰り道無言になり、翌日から死刑制度に関する本を読んだりした記憶。共演者の皆さんも素敵な方揃いでしたが、やっぱり把瑠都さんがすっごく良かったなぁ。あの全身から溢れる「善」の説得力は演技だけじゃ出せないですよね。翻訳劇独特の言い回しとかも含め今の加藤さんにぴったりな舞台だったと思います。東京楽日が衆議院選挙の日だったというのも、ある意味「持ってる」って感じで凄かった。それにしても硬派な社会派アイドルだ…。なんかこう年々加藤さんの「誠実さ」「実直さ」「真摯さ」でお仕事が引き寄せられている気がして嬉しいことだなと思います。誰目線でしょうね。

 

 

舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語

(東京公演2017/12/15~12/17、千秋楽LV 2017/12/29)

www.marv.jp

二日前が千秋楽ライブビューイングだったということもあり私の中で今一番ホットなやつです!!はい!!!ジョ伝最高!!!!!!!!!

刀ステを生で観劇するのは二回目だったんですが(一回目は再演)、ジョ伝はタイトルが発表された時から絶対に観に行かないと死ぬと思って頑張ってチケット取りました。取れて良かったよいや本当に。だってさぁ…「ジョ」がカタカナって絶対何かあるじゃん…脚本はすえみつけんいちですよ…?そんなわけで期待値MAXで仕事終わりにTDCへダッシュしたんですが、もう、最高だった………。一幕の時点で「こいつぁやばい!!」って興奮してたんですが、二幕があまりにも最高すぎて脳の血管切れそうでした。特に生で観に行ってほんttっとうに良かったと思うのがあの!!!紙吹雪の!!!量!!!!!猛烈な量の紙吹雪が舞う中、大破した長谷部・日本号・博多藤四郎がチャチャチャ!という軽快な音楽に乗って戦うんですけど、いやもう最高しかなかった。叫びそうだった。何かを。紙吹雪の量と幸福度は比例するって誰か論文に書いた方がいいです。

紙吹雪は置いておいても、本当に一つの舞台作品としてめちゃめちゃめちゃめちゃ面白くて、今すぐもう一回見たくてたまらないです。円盤いつ出るんだっけ?4月?待てなさすぎる。次回作も絶対に観に行きたいです、えいえいおー!

 

 

というわけで以上、ざっくりと今年の私の現場振り返りでした。なんかもう濃すぎない?どう考えても2年半ぐらいに分けて摂取すべきものを一年で飲み込んでしまった。2017年がこんなに最高で、2018年はど〜〜なっちゃうの?!ってところなんですけど、モーニング娘。は引き続き20周年記念春ツアーが決まってるし、NEWSは15周年で既にラブ・ピース・スマイルが約束されててウルトラハッピーです。すえみつさんも夏にオリジナルミュージカルがあるし、刀ステもいよいよ三日月宗近に迫る新作が決まってるし……あれ?2018年も死角なしだな?やだーーー楽しみーーー!!!

 

というわけで2017年も楽しい一年をありがとうございました。皆様、良いお年を~~~~~!

 

 

*おしまい*

今年買って良かったもの2017

仕事納めしたぞ~~~~~!!!!ってことでそろそろ2017年を畳みます。去年やらなかったけど今年の買って良かったものたち。

 

 1.シリコンパフ

シリコンパフ ドロップ

シリコンパフ ドロップ

 

 @コスメストアで偶然見かけて、そういえばなんか良いとかTwitterで見たな~と思ってぬるっと買ったんですが、「今までどんだけスポンジに吸われてたの……?」ってぞっとするぐらい下地使う量が減りました。半分ぐらい。チャチャっと水洗い出来るのもズボラに向いてる。私は丸いの使ってるけど形は色々あるみたい。

 

2.腕時計 

 数年社会人やってるのに腕時計を着用する習慣がなかったんですが、これを見た瞬間に「かわいい!!!欲しい!!!!」って翌日に渋谷の東急で買いました。腕時計するとちゃんと時間を管理できる真人間っぽく見えていいなと思ってます。あとやっぱりデザインがすっごい可愛いから、上司が不機嫌で話が長いときも「時計が可愛いなぁ…」って眺めて心の平穏を保てて良いです。

 

3.水彩カラー筆ペン 

あかしや 筆ペン 水彩毛筆 彩 20色セット CA200/20V

あかしや 筆ペン 水彩毛筆 彩 20色セット CA200/20V

 

これね~~~楽しいんですよ!最近、B6サイズのノートにチケットの半券貼って感想書いたりしてるんですけど、この筆ペンでちゃちゃっと日付とかタイトルとか書くとそれっぽく見えて満足感が高い。あとはがき職人する時に縁取りとかアンダーラインとか入れると味気無さが消える。 ただし一緒に使うペンは耐水性を選ばないとえらいこっちゃになる。

ピグマ 0.1【黒】 ESDK01#49

ピグマ 0.1【黒】 ESDK01#49

 

↑耐水性のピグマペン。 

お絵かきできる人ならもっと楽しそう。いいな。

 

 

4.通勤バッグ

通勤バッグを買い換えました。前使ってたのはロンシャンの肩掛けトートSで、今は財布と携帯しか入らなくない?みたいなちっちゃい斜め掛けバッグに無理やり財布と携帯と折りたたみ傘とハンカチを入れて通勤してます。友人に「斜め掛けバッグで通勤すると楽すぎて戻れなくなるよ」と言われて「いやいや…」と思ったらマジで1日も戻れなくなりました。通勤電車で、肩から掛けてる自分のバッグに他人が引っかかるあのストレス、さようなら。よく考えたら内勤だし最悪その身一つで良いんですよ、出勤なんて。

所用でA4を持ち歩かないといけないときはこういうの↓を持ってるので「大学生みたいだね」と言われます。褒められてないのは分かる。 

 

 

 

蛇足!2018年欲しいもの

1.ワイヤレスイヤホン 

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

イヤホンが断線して買い換えたときにすっごい勧められた~~~~!!!!なんか時々煙草みたいなもの耳に引っ掛けてる人はこれですね。そんなに勧められると気になる。早く今のやつ断線してほしい。 

 

2.良いドライヤー 

 割といいお値段するし買い換えるタイミング難しくないですか? でも欲しいんだよなー

 

3.加湿器 

象印 加湿器 スチーム式 (木造~8畳/プレハブ洋室~13畳)  ベージュ EE-RL50-CA

象印 加湿器 スチーム式 (木造~8畳/プレハブ洋室~13畳) ベージュ EE-RL50-CA

 

 これ↑会社で使ってるんだけど水を補充するときに8割の確率で火傷を負うので家のは違うやつにしたいです

 

4.布団乾燥機 

 あったかく快適に寝たい……………。

 

 

欲しいもの家電ばっかりだな!?「これいいよ」というのがあれば情報お願いします!!!それでは!!

 

 

声優ラップバトル「ヒプノシスマイク」のシンジュク代表の話がしたい #おたく楽しい #にわか楽しい

 

どうもこんにちは!!!!一刻も早く本題に入りたいので、前置きはありません!さっさといきます!

声優ラップバトルプロジェクトヒプノシスマイク」とは


ヒプノシスマイク Division All Stars「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」Music Video

音を聴ける環境だったらとりあえずこれを聴いてください。音を聴けない環境だったら後で聴いてください。

ブログなので一応言葉で補足すると

・男性声優12名によりラップバトルプロジェクトです

ディストピア化した世界で男たちはラップで勝負して領土争い(テリトリーバトル)をします

・今のところイケブクロヨコハマシンジュクシブヤの4つのディビジョンがあります

・コンテンツ展開は現在CDのみです。12/26にシブヤが発売されると4ディビジョンが一通り出そろいます。

 

こんな感じです!説明終わり!気になったらまずは公式サイトへ!

hypnosismic.com

あと私より100倍面白くわかりやすくヒプノシスマイクを紹介されているブログがこちらです!

takoyakitabetai.hatenablog.com

 

 

本題

先ほど、ヒプノシスマイクには4つのディビジョンがあると言いました。CD展開されていて、残るはシブヤのみと言いました。

去る12月6日。3つ目のディビジョンだったシンジュクが発売されました。その話をしたいんです。っていうかその話しかしたくないんです。はい試聴。


ヒプノシスマイク「麻天狼-音韻臨床-」 / シンジュク・ディビジョン麻天狼 Trailer

やばくないですか??????????

もうとにかくシンジュクの話がしたい。シンジュクの話がしたいのに周りはシブヤの女ばっかりだ!!!ちくしょうめ!!!!一人でここに壁打ちしてやる!!!!シンジュクは最高だ!!!!!

 

病める街シンジュク代表・麻天狼

生きるとは何か?死ぬとは何か?

自問自答と苦悩を繰り返す医者・神宮寺寂雷(じんぐうじ じゃくらい)

 f:id:shikishaa:20171208205357j:image

 寂雷先生の凄さは歌詞カードを見るとわかる。

f:id:shikishaa:20171208211525j:image

ぎっちぎちやんけ…。句読点も普通にあるので歌詞じゃなく短編小説でも載っているのかと思いました。CV速水奨というウルトラ良い声で紡がれる言葉は嘆き、祈り、苦しみ、悲しみという様相で、聞いていると精神が不安定になって息が苦しくなるとかならないとか。そしてこの曲の凄いところは、これまでイケブクロヨコハマとどちらも一曲目は分かりやすい直球を投げて来たところを、シンジュクは最初から見えない魔球みたいなものを投げてきたところ。これで始まっちゃったら他はどうなっちまうんだよ!!!とワクワクが止まりませんね。魑魅魍魎で構成されたシンジュク、ぞくぞくします。

迷宮壁

迷宮壁

  • 神宮寺寂雷(CV:速水奨)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

おっとこんなところにiTunesのリンクが!

  

ホストという偶像を着る男・伊弉冉一二三(いざなみ ひふみ)

 f:id:shikishaa:20171208205412j:image

シャンパン!シャンパン!ガンガン飲んでねプリンセス

シャンパン!シャンパン!気分はどうだい?プリンセス!

以上です。嘘です。

シンジュクと言えば歌舞伎町!ホスト!夜の街!ということでホストがいる訳ですが、なんとこの人………本来は女性恐怖症で………スーツを着ると性格が変わるお陰でホストをやっていけるんですよ………。病める街シンジュクの闇は深い。そんな一二三の曲はスーツを着たホストモードで、イントロを聴いただけでヒャッハーーーー!!!!!シャンパン持ってきてーーー!!!!って感じで最高です。そしてわかっちゃいたけど寂雷先生との落差が!!!ひどい!!!!作詞は日本一のチャラ男と名高いオリエンタルラジオの藤森慎吾さんなんですが、これがまた良すぎて日本一のチャラ男(天才)って感じです。「新宿最強ホスト麻天狼にお前ら勝てんの?」が可愛すぎてやばい。絶対に勝てない。朝までシャンパンコールしたい。

 

シャンパンゴールド

シャンパンゴールド

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

しんどい会社員・観音坂独歩(かんのんざか どっぽ)

f:id:shikishaa:20171208205429j:image

観音坂独歩の話はしたくない…………………。

嫌だ……したくない……チグリジア(曲名)の話はしたくない……でもこの話をするためにブログを書き始めた……。つらい……これ以上チグリジアの話をしたくない……。そうだCMを貼ろう……。 

 

 

 観音坂独歩の曲は、このツイート主であるAFRO PARKERさんという実在のヒップホップグループの方々が制作しています。メンバーは全員リアルサラリーマンという点が観音坂独歩の曲を作るべくして作っているという感じなんですが、このチグリジアという曲が……しんどい……しんどい……。このCMを聴けばわかるようにオケだけでもめちゃくちゃ格好良くて後半の転調とか脳みそをガンガン揺さぶられるほど最高なんですが、最高潮にしんどいのはやっぱり歌詞なんですよね。

考えてもみてほしい。他の人が「俺が一郎」「俺は左馬刻様だ」「入間銃兎参上」と元気に名乗り上げる中、観音坂独歩は「身を預けるような場所は捨てるよ  俺はりでもけるよ」と歌うわけで。

おま………………”独りでも歩けるよ”って………………。

チグリジアの花言葉は「私を愛して」「私を助けて」なのに………………?

このフレーズだけでもだいぶガツンと来たんですが、チグリジアはこれだけに留まらない。

小さな窓に映り込んだ逆さの頭と

高さを競って絡まろうとする朝顔

その若葉の儚さを照らす光や

物言わぬ土塊(つちくれ)は美しい気がした

「キレる中年の見出しになったろかぃぃ!!!」とブチ切れて叫んでた人と同一人物とは到底思えない。美しすぎるし悲しすぎるでしょう、この鋭い感性が。何だよ朝顔って。シンジュクの朝にそんなものがあるのか。そんなものを見つけてしまうのか。いつも俯いて歩いているから。

君は覚めない方が幸せか

俺は詩が書けない限り屍だ 

呼吸すら身体の上から下までが

表現に飢えたからしたまでさ

 やばい。このままだと全歌詞を引用しないと気が済まなくなる。観音坂独歩は別にラップで勝ちたい訳でもテリトリーバトルをしたい訳でもなく、麻天狼のリーダー・神宮寺寂雷に人間として認められて、「君も男ならラップできるだろう?」とマイクを渡されチームに入りました。(※笑って良いところ) 

そんな観音坂独歩の詩は根暗で卑屈で捻くれてて世界に対する呪いみたいなものなんですが、それなのに言葉には命があって美しいのが…………好ましいんですよね…………。そして聴けば聴くほどこの難しい曲を表現できる伊東健人さん(中の人)やばい凄いなと思うし、歌詞の世界を何倍にも膨れさせる緻密でお洒落で格好良いのに禍々しいオケが最高だなって思います。なんて面白い曲なんだろう!!!これ以上聴いたらどうにかなってしまいそうなのに聴いてしまう!!!!悔しい!!!!!!観音坂独歩を拗らせたくない!!!!!!

 

チグリジア

チグリジア

  • provided courtesy of iTunes

 

 

なんとなくまとめ

私は音楽的に詳しくないので大したことは言えないんですが、シンジュクを聴いて、10年ぐらい前は今よりもずっと音楽ジャンキーで、多少流行ってる曲ならジャンル問わず何でもいいからとりあえず聴いていたな〜〜ということを思い出しました。シンジュクは三者三様に各々の方向にめちゃくちゃに尖っていてクオリティが高くて、普通この3曲が1枚に収まることなんて無さそうなのに「シンジュク代表・麻天狼」として1枚になっているのがすっっっっっごい格好良い!!!!!痺れる!!!!!

今でも単純に曲としてはイケブクロの「俺が一郎」が一番好きだし木村昴さんへのリスペクトは止まらないのに、コンテンツの詳細が出れば出るほどディビジョン迷子だった私を「ここだ!!!!」と叫ばせたのがシンジュクでした。

試聴をリピートしまくって、仕事中も「早くシンジュクが聴きたい」ってそわそわしてフラゲ日にCD買いに行ってさ!早く取り込みたい!早くフルを聴きたい!ってCD取り込んで、一曲ずつ「こんな曲なの?!?!」って驚いて興奮して。こんな体験久し振りにしたな〜〜〜〜!!!こんな体験できるヒプノシスマイク最高だな〜〜〜!!!こんな記事まで書けるほどホットになるなんて嬉しい誤算でした。この記事は私にとってのテリトリーバトルなので他のディビジョンの話はしませんが、聴いてみたい人は他も聴いてみたら良いと思います。他を聴くとシンジュクの尖り具合もわかるからね!よしよし。

 


ヒプノシスマイク「Buster Bros!!! Generation / イケブクロ・ディビジョン Buster Bros!!!」Trailer


ヒプノシスマイク「BAYSIDE M.T.C」 / ヨコハマ・ディビジョン MAD TRIGGER CREW Trailer

 

 

以上、声優ラップバトル「ヒプノシスマイク 」のシンジュク代表の話でした。はーーーーーーーーーースッキリした!!

 

 

 

 

*おしまい*

 

adventar.org

 (ただいま開催中!)