読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラッコの海水浴

なんか色々アイドルとか

24時間テレビ39のこと

NEWS

にゅすほめ間に合いませんでした。

www.adventar.org

 

題材は決まっててもなんかね~~駄目だね!書き出しがわからなくて書けなかった!仕方ないのでカレンダー関係なく出来上がった時に公開します。ダメ主催で申し訳ない。皆さま本当にありがとうございました!

 

そんなこんなで、代わりという訳ではないですが、以前別の場所で書いた記事をこのタイミングでこっちに移して供養しようと思います。なんというか、これはちゃんと「2016年」のうちにモノとして残しておきたいと思ったので。今読み返すといつにも増して文章がとっ散らかっていて赤入れしたい気持ちも山々なんですが、とっ散らかってるところも含めて当時の感情かなぁと。そういうわけで、ちょっと気が早いですがNEWSくん2016年もありがとうございました!2017年も4人の活躍を楽しみにしています。

 

 

 

 

24時間テレビ39 愛~これが私の生きる道~ を見た。放送時間の約26時間半のうち、仮眠を取った2:30~4:00と寝落ちた5分以外の全てを見た。メインパーソナリティが大好きなNEWSだったから見た。それ以上の理由は無いけれど、こんな風に一つの企画も逃さぬよう真剣に見ようと決めたのは、この番組を見て感じたことが私の肥やしになると加藤さんが言ったからだ。私は加藤さんの言葉に絶大な信頼を寄せている。だから見ず嫌いをしていた24時間テレビを見て、自分なりにこの番組に対して答えを出そうと思った。こんなに「嫌い」を公言する声が大きい番組が、好感度が全てであろうテレビの世界で毎年続いているのか不思議だった。その理由も、見たらわかるかもしれないと思った。
25時間をリアルタイムで見て、得た感想は「見て良かった」だった。「お涙頂戴」と思っていた番組を真剣に見て、泣き虫の私は文字通り涙が枯れるまで泣いた。まずオープニングの「愛は勝つ」のハッピーさに感激し、チャリティーマラソンを走るたい平さんに負けじとリハビリに懸命になるこん平師匠に泣いた。この冒頭30分だけで泣いていたので、その頃に帰宅した友人に「泣いてる……まだ30分しか経ってないのに……」と引かれた。そもそもNEWSがメインパーソナリティとして登場しただけで泣く予定だったので予定に狂いはなく、引かれたことだけが予想外だった。ちなみに私のこの安い涙には特に意味もないので、良い悪いだの正しい正しくないだのを議論するつもりは無い。


私がこの番組を「見て良かった」と感じたのは、今まで勝手に見ず嫌いしていた対象を自分の尺度で判断できたからだ。それも掻い摘んで部分的に見たのではなく、全てを見ている。25時間の中で、うーんと思う部分もあった。こういう部分が取り沙汰されて嫌われるのだとわかる部分があった。ただ、それ以上に感じたのは、24時間テレビにはこの番組を通じて何かを伝えたい人、何かを頑張りたい人がいるということだ。その想いに触れ、私は何度も安い涙を流した。今までずっと見ず嫌いをしていた私は、そこにあるたくさんの人の想いを無視していた。それを今、恥じている。番組と向き合い、番組が伝えるメッセージに向き合い、やっと色々なことが腑に落ちた。この機会をくれたNEWSに心底感謝している。「明るく楽しい24時間テレビにしたい」という目標を掲げ、「楽しみにしててね」とずっと言い続けてくれてありがとう。お陰でとても素直な気持ちで24時間テレビを見ることができた。

 

また、24時間テレビを見る前にとても有り難い記事を読んだ。加藤さんが担当した、お昼寝アートの真心ちゃんのお母さんのブログだ。

『大キライだった24時間テレビに出演を決めたワケ』
http://ameblo.jp/sakurakato/entry-12187823152.html 

この記事を読んで、24時間テレビを制作する方々への信頼が生まれた。無理強いしている訳じゃない。出る方は納得して出ているし、やりたいと思ってやっている。だから真心ちゃんのお昼寝アートだけでなく、ほのかちゃんの遠泳リレーや奏仁くんの富士登山も応援の気持ちを大事に見ることができた。このように丁寧に発信してくださる方がいるのは本当にありがたいことだと思う。さくらさん、本当にありがとうございました。

 

(その他、真心ちゃんのお母さん・さくらさんが24時間テレビに関して書かれたブログ)

『病気・障害って不幸ですか? おすすめの24時間テレビの観方』
http://amba.to/2boVTep 

『いよいよ明日、武道館へ!!~24時間テレビ出演の日~』
http://amba.to/2buDI88 

『24時間テレビに関わって分かったこと ~企画の裏ネタも~』
http://amba.to/2bAcXiB 

 

ここで大活躍だったのが、NEWSのシーちゃん(加藤シゲアキさん)

「まこちゃーん!!お目目ギュッ!!目

と、真心にお手本を見せ続けてくれましたのを、ずっと真似してました。

 

きっとあの、私が大好きな、顔文字みたいなギュッとした笑顔だったんだろうなぁ。とても簡単に想像できてしまって、またぽろぽろと安い涙を流してしまった。

私はNEWSが心底大好きで、加藤さんが心底好きで、単純なファンだから簡単に影響を受ける。24時間テレビを機に、また一つ何かが変わった。この記事は自分への戒めとして書いたもので、忘れないようにここに置いておく。

NEWSがメインパーソナリティを務めた24時間テレビを、こんなにも晴れやかな気持ちで見終わることが出来て本当に良かった。また近々、NEWSがメインパーソナリティを務める日が来ても大丈夫。また毎日「24時間テレビが楽しみ」と思って過ごすよ。

あ~~~24時間テレビ39、楽しかった!