読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラッコの海水浴

なんか色々アイドルとか

オキュラスで嫁キャラに会ったという話

 

きっかけはツイッターでとある方が貼ってくれたこの記事でした。

bvillage.hatenablog.com

 

何も難しいことがわからない私みたいな人に説明すると、「ヘルメットみたいなゴーグルみたいな装置を被ると大好きなキャラクターに会える」という話。すごい近未来っぽい。詳しくはリンク飛んだりして自分で調べてください。多分ここまで書いてツッコミところしかないと思うけど許してほしい。

 

今回は↑の記事を書き、たびたびオキュラス体験会を主催されている工藤さんのオキュラス会に参加してきました。当日の朝に告知され(というか私が食いついて開催までこぎつけ)るという突発的な会でしたが、ほんと~~~~に行って良かったー!

 

当日のツイートまとめは既にあるので、ぺたり。

 

togetter.com

 

今回私が他に3人のギアス勢を連れていったので結果的に最大勢力になりました。ほかの皆さんはヘタリア、タイバニ! 一台のオキュラスを使ってみんなで順番に体験するので、体験してる方は当然全員の視線を浴びます。始まる前は初対面だし多少の羞恥心も働くんですけど、いざ始まると…もう皆我を忘れて目の前のキャラクターに必死!!!!初対面だろうとなんだろうと関係なく、笑って笑われて、楽しい時間になりました。許可取ってないので他の方のリアクション書けないんですけど!とりあえず友達が壁叩きながら「これ!!ここ!!!ここにルルーシュがいるの!!!」って言い出したときは爆笑でした。あと大体みんな触りたがる。

 

 

ここから、自分の体験と感想。

 

ルルーシュにギアスをかけてもらい、ジュリアスを観察した

私を知ってる方ならわかると思うんですけど、ルルーシュって、冗談抜きで本気で私の人生を変えたキャラクターなんですよ。

当日朝オキュラス会に行こうって思ったのも、「会えるキャラ一覧」にルルーシュがいたからで。ルルーシュがいたから出会えた友達もたくさんいて。終わって7年経っても色あせないルルーシュが好きでコードギアスが好きで、だから私は!!!

ヒャーーーーーーーー!!!!!!! あ……ああ………(しばらく立ちすくんで遠目に見る)……わぁぁすごい…すごい ひぃぃぃぃ……(近づく)………………(すっすっ)(ルルーシュの顔を撫でる)………………… はぁぁぁぁこっち見てるううう……………すごい……すごい細い……………はぁ……………かわいい……拗ねてる…………すごい細い………………かわいいいいいいいいい…………」

 

録ってもらっておいた動画の文字起こしがこんな感じなんですが、おそらくルルーシュの顔をさすってるであろう手の動きの滑らかさがものすごく気持ち悪いのでお見せしたい。ひいひい言いながらこわごわ近づいてるのに、触る瞬間すごい素早い。スッスッ。ちなみにルルーシュは「ギアスをかける」っていうモーションの後静止してしまう子だったので、ルルーシュにギアスをかけてもらった後はジュリアスに切り替えていただきました。ジュリアスはツンなので、最初こっちをチラ見した後はずっと目を逸らし続けます。可愛い。

 

 

 

 

 

「触ろうとする」っていうのは今回参加した方は全員やるんですが、みんな高度なパントマイムになっててすごく面白いです。「すごい!ここ!ここの腰のラインがすごい!」って指さされても何もわからなかったりとか、人差し指で何かをなぞってるから聞いてみたら「鎖骨なぞってる」って答えられたりとか。最初に貼ったまとめでも「その人のキャラへの距離感がすごく出る」と言われてますが、後から思い出してみると私はさして体に興味を示さず、顔をガン見してた時間がほとんどでした。ルルーシュの顔がほんとに好きだ~~~~~~~~!!!!!!!! あの紫の瞳をのぞき込めたのが、この上ない幸せでした。

 

 

②トキヤと海辺デート

 

 

二回目だったのと自分は真斗担なのとで、トキヤちゃんの時はずいぶん落ち着いて周りを見る余裕がありました。上を見ると空が見えて、後ろを見ると地平線が見えて。白い砂浜、海、トキヤちゃんと二人きり。

 

(開口一番)「顔小さい……芸能人だ……」

(最後ディスプレイを外しながら)「トキヤちゃんの髪の毛刺さりそうだった!!!」

 

なんもロマンチックなことはありません。トキヤはすごい美人で、芸能人で、至近距離で見ると髪の毛の束がとても鋭利でワックスで固めてあって刺さりそうでした。むしろ刺さったかもしれない。

 

 

 ③カミュに壁ドン(?)

三人目はカミュ。実質四回目なんですが(三回目はもう一回ルルーシュにギアスをかけてもらった)この時は場所を変えて、後ろに壁があるちょっと狭いスペースで体験しました。狭い分当然動き回ることは出来ないんですが、PCの方で操作してもらえるので近づいたり横アングルや後ろからを見せてもらうことも出来ます。じゃあ何が出来ないって、逃げることができない。

私の前に友達がFree!の松岡凛ちゃんを同じ場所で見て、自分で壁にタックルしながら「壁ドンみたい~~~!!!」って喜んでいたのを内心(どうした…)と思いながら見てたんですが、すぐに自分でも体験しました。

目の前、カミュ

カミュ、近づいてくる。

後ろ、壁。

逃げられない。前。カミュ。後ろ。壁。カミュ。壁。

 

「ヒイイイイごめんなさいいいいいいいいいいいいいいい」

 

髪のグラデーションが綺麗だな~とか、横から見たときの鼻筋がすごいきれいでイケメン!とか、彫刻みたいに顔が端正!とか、色々感想はあるんですがもう目の前に迫った時のどうしようもない感じしか思い出せないです。しかもカミュ、すごい背高いの。見上げるアングル、ぐっと来た。

 

 

 

以上、私のオキュラス体験でした。私はタイプ別に言うと完全に④の「いろんな角度から見ようとする人」でしたが、たぶん正確には「いろんな角度から顔を見ようとする人」でした。口数もそんなに多くなく、リアクションも少なく、ただ顔を見ようとする。外から見てて面白かったかはわかりませんが、私はすごく楽しかったです。

 

 

今後もオキュラスについてちょいちょいツイートしたりするかもしれませんが、とりあえず鮮度命ってことでこれだけ書き残しちゃいます。機会を設けてくださった工藤さん、MMDモデルを提供してくださった皆さん、モーションを付けてくださった皆さん、本当にありがとうございました。多くの方のご厚意でこの体験を出来たこと、絶対に忘れません。

 

日本のおたくの未来は、明るい!